suitebook FAQ ヘルプサイト

<初期設定> suitebookで手間いらずアカウントと連携する

手間いらずでの事前準備が終わりましたら、
下記のフローに沿って、suitebookで手間いらずのアカウントとの連携を行ってください。


ステップ1:手間いらずアカウントの追加

  1. suitebook サイドメニューの「予約サイト管理」 > 手間いらずの「詳細」を押す
  2. 手間いらずアカウント管理画面で「手間いらずアカウントを追加」を開く
  3. 手間いらず管理画面で、PMS項目設定 > 施設データ情報を開き、「施設コード」とPMS連携用アカウントの「ID」「パスワード」 を確認し、


    suitebookでその3つの情報を入力し、「手間いらずアカウントを追加」を押す
  4. 手間いらずアカウント管理画面で、追加したアカウントの情報が確認できれば、アカウントの追加が完了する


  *このタイミングでは、物件数は0となっていますので、ステップ2以降で部屋の紐付けを行なっていきます


ステップ2:物件と手間いらずの部屋の紐付き

  1. 物件管理 > 設定したい物件の行を押して物件の詳細画面へ > 「予約サイト情報」タブを開く
  2. 「予約サイトを追加」を押す
  3. 「手間いらず」を選択して「次へ」を押す
  4. この物件を管理している手間いらずアカウントを選ぶ。
    アカウントを選ぶと、手間いらずの部屋マスタ情報が表示され、この物件に当たる部屋マスタを選んで、「保存」を押す
    <アカウントを選ぶ前>

    <アカウントを選んだ後>
  5. 物件詳細画面に戻り、「予約サイト情報」タブを開き、先ほど保存した部屋マスタ情報が確認できる

  6. 該当手間アカウントが管理している物件に対して、1〜6の設定を繰り返す


これで連携の設定が完了です。

手間いらずに入ってくる予約が suitebookに取り込まれているかどうかをご確認くださいませ。

※ 手間いらずのデータがsuitebookに取り込まれるまで、最大 5分かかります。


また、初めて手間いらずを連携する場合には、必ず在庫一括更新を行うようにしてください。

手順はこちらになります

*なお一括更新をする場合には、suitebookの在庫と手間いらずの在庫があっている状態で行ってください

 在庫が一致しない場合、suitebookの在庫が正として手間いらず側の在庫が更新されますのでご注意ください


以下、オプショナルの対応です。貴社のデータ状況をご確認の上、ご検討くださいませ。

よくある利用場面および操作手順に関しては <こちらのFAQ> からご確認ください。

特に初めて手間いらずを Expedia とつなげた場合、
suitebookで予約・在庫を確定しましたら、一括で手間いらずへ在庫更新を行っていただく必要があります。



2020年8月のリリースで、以下の手順になることを予定しています。

ステップ1: 手間いらずアカウントを追加する

  1. suitebook サイドメニューの [予約サイト管理] > 手間いらずの [詳細を見る] をクリックする



  2. 手間いらずアカウント管理画面で [手間いらずアカウントの追加] をクリックする



  3. 手間いらず管理画面で PMS項目設定 > 施設データ情報 を開き、「施設コード」とPMS連携用アカウントの「ID」「パスワード」 を確認する



  4. 上記の3つの情報を入力し、 [追加する] をクリックする



  5. 手間いらずアカウント管理画面で、追加したアカウントの情報を確認する



    問題なくアカウントが追加されていれば、ステップ1は完了です。

    ※ このタイミングでは物件数は0となっています。ステップ2以降で部屋マスタの紐付けを行なっていきます。

ステップ2: 物件と手間いらずの部屋マスタを紐付ける

  1. 手間いらずアカウント管理画面で、ステップ1で追加したアカウントの 「物件数の値」をクリックする



  2.  手間いらずアカウント物件一覧画面で、[物件を紐付ける] をクリックする



  3. 手間いらずアカウントが管理している部屋マスタ情報が表示されるので、紐付けたい部屋マスタを選択して [次へ] をクリックする


    すでにsuitebookの物件と紐付けを行なっている部屋マスタは、ここの選択肢には表示されません。
    もし既存の紐付きを変更したい場合は、紐付きを解除してから別のsuitebook物件との紐付けを行なってください。

  4. 手間いらずの部屋マスタと紐付けたいsuitebookの物件を選択して、[保存する] をクリックする


    suitebookの建物を選択すると、その建物に属している物件のみが選択肢に表示されます。
    あくまで物件の選択肢を狭めて選びやすくするためのものなので、建物の選択は必須ではありません。

    すでにこの手間いらずアカウントと紐付いているsuitebookの物件は、ここの選択肢には表示されません。

  5. 手間いらずアカウント物件一覧画面で、追加した紐付きの情報を確認する


  6. 手間いらずアカウントが管理している部屋マスタに対して、2〜5の設定を繰り返す

これで手間いらずアカウントとの連携設定は完了です。
手間いらずに入ってくる予約が、suitebookに取り込まれているかどうかを確認してください。(この処理には最大5分かかります)

またはじめて手間いらずを連携する場合には、必ず在庫の一括更新を行うようにしてください。

手順は「suitebookのカレンダー情報を一括で手間いらずへ更新したいを参照してください。


⚠️ 注意