suitebook FAQ ヘルプサイト

【必読】Airbnb公式APIとの連動設定について(2019/10/31更新)

株式会社SQUEEZE は Airbnb社との間で協業開発契約(Partner Development Agreement)を締結しております。

suitebookのご利用者様には、Airbnb公式APIとの連動設定をお願いしております。

また、情報セキュリティと個人データの保護の強化が進んでおりますので、
当社はAirbnb社の協業開発パートナーとして、
suitebookでAirbnbアカウントを管理する際、Airbnb公式APIとの連動が必須となります。

また、2019年9月26日にsuitebookにおいて Airbnb非公式APIのみで提供されていたサービスを終了させていただきました。


suitebookでAirbnbアカウントを管理するために、最低限、公式APIのアカウントアクセス許可をしていただく必要がございます。
詳しくはこちらの案内と合わせてご確認ください → suitebookにおける Airbnbの機能提供について

アカウントのアクセス許可をしないと、メッセージの送受信もできません。


Airbnb公式APIとの連動設定を行うメリット


Airbnb公式APIをご利用いただく前に、あらかじめ下記の注意点をご確認ください。


FAQ

Q. Cohost(補助ホスト)のアカウントは公式APIと連動できますか?

できません。
suitebookでは補助ホストの活用をサポートしておりません。
補助ホストアカウントをsuitebookに登録しても、補助ホストで対応している物件及び予約が表示されないようになっております。
補助ホストでのメッセージの対応は、従来通り個別にAirbnbにログインして操作をお願いいたします。

詳しくは下記の FAQを参照してください。

https://suitebook.helpsite.com/articles/17770

Q. suitebookに他の予約サイトのiCalをインポートするのは可能ですか?

現時点、iCalインポート機能を用意する計画はありません。

現在、suitebookでサポートしている予約・在庫同期連携の予約サイト・サイトコントローラーは、
Airbnb、手間いらず、ねっぱん、Vacation STAYになります。

Q. suitebookで Smart Pricingのような自動料金更新の機能を提供する予定はありますか?

具体的なリリース計画は確定しておりませんが、今後は下記の機能提供を検討しております。

(1) Airbnbの seasonality rule設定をsuitebookでできるようにすること → 2019年8月よりできるようになりました

(2) 料金グループ設定などを通じで料金を一括で設定・更新できる機能 → 2019年10月より料金のCSV一括更新ができるようになりました

(3) サードパーティーのSmart Pricingツールとの連携


Q. メッセージのみ代行していますが、オーナーさんはどうやってカレンダーをブロックしたり、物件情報を編集したりしますか?

suitebookでオーナーなど物件を管理する方に、「プロパティーオーナー」のアカウントを付与することが可能です。
suitebookから該当操作をお願いいたします。(メッセージは通常通りAirbnbでの操作は可能です)

詳しくは下記の FAQを参照してください。

https://suitebook.helpsite.com/articles/28552

また、現在プロパティーオーナー(料金管理者)アカウントでは、Airbnb部分同期と同等な条件で、suitebookで物件や料金情報を編集することができます。

現在のプロパティーオーナーアカウントでできることに関しては、下記の FAQを参照してください。

https://suitebook.helpsite.com/articles/28757