suitebook FAQ ヘルプサイト

<初期設定> suitebookでねっぱん!アカウントと連携する

ねっぱん!での事前準備が終わりましたら、
下記のフローに沿って、suitebookでねっぱん!のアカウントとの連携を行ってください。


ステップ1:ねっぱん!アカウントの追加

  1. suitebook サイドメニューの「予約サイト管理」 > ねっぱんの「詳細」を押す


  2. ねっぱんアカウント管理画面で「ねっぱんアカウントを追加」を開く


  3. ねっぱん!から送ってもらった「ねっぱん!サイトコントローラーPMS連動 ID・パスワード発行書」を開き、
    「予約情報取得URL」、「ユーザーID」と「パスワード」を確認する。
    加えてねっぱん!管理画面にログインする際に入力する「契約コード」をご確認の上、
    suitebookでその4つの情報を入力し、「ねっぱんアカウントを追加」を押す


    suitebookで記入する項目ねっぱん!側の情報
    予約情報取得URLPMS連動ID・パスワード発行書の「予約情報取得URL」
    * 例: https://www00.neppan.net/99999999/getYoyaku.php
    施設契約コードねっぱん!管理画面をログインする際に入力する「契約コード」
    PMS連動のユーザーIDPMS連動ID・パスワード発行書の「ユーザーID」
    * ねっぱん!管理画面をログインする際に利用するものとは異なります。ご注意ください。
    PMS連動のユーザーパスワードPMS連動ID・パスワード発行書の「パスワード」
    * ねっぱん!管理画面をログインする際に利用するものとは異なります。ご注意ください。

  4. ねっぱんアカウント管理画面で、追加したアカウントの情報が確認できれば、アカウントの追加が完了する

    *このタイミングでは、物件数は0となっていますので、ステップ2以降で部屋の紐付けを行なっていきます


ステップ2:物件とねっぱん!の部屋の紐付き

  1. 物件管理 > 設定したい物件の行を押して物件の詳細画面へ > 「予約サイト情報」タブを開く


  2. 「予約サイトを追加」を押す


  3. 「ねっぱん」を選択して「次へ」を押す


  4. この物件を管理しているねっぱんアカウントを選ぶ。
    アカウントを選ぶと、ねっぱんの部屋タイプグループコードの入力フィールドが表示され、
    この物件に当たる部屋タイプグループコードを入力して、「保存」を押す

    <アカウントを選ぶ前>


    <アカウントを選んだ後>


    <ねっぱん!の部屋タイプコードとは>

    ねっぱん!予約管理 > PMS連動> 部屋タイプ変換マスタを開き、下記画像の赤枠で括った部屋タイプコードが入力すべき内容です。
  5. suitebookの物件詳細画面に戻り、「予約サイト情報」タブを開き、先ほど保存した部屋タイプコード情報が確認できる


  6. 該当ねっぱん!アカウントが管理している物件に対して、1〜6の設定を繰り返す

  7. また、初めてねっぱん!を連携する場合には、必ず在庫一括更新を行うようにしてください。
    手順はこちらになります。 
    特に初めてねっぱんを Expedia とつなげた場合、
    suitebookで予約・在庫を確定しましたら、一括でねっぱん!へ在庫更新を行っていただく必要があります。

   *なお、一括更新をする場合には、suitebookの在庫とねっぱん!の在庫が合っている状態で行ってください。
    在庫が一致しない場合、suitebookの在庫が正としてねっぱん!側の在庫が更新されますのでご注意ください。


これで連携の設定が完了です。