suitebook FAQ Support Center

Contact Us

RemoteLOCK:suitebookとの連携設定

「RemoteLOCK」とは

株式会社構造計画研究所が提供している「RemoteLOCK」は、Wi-Fi型スマートロック(ドアロック)です。暗証番号式で、鍵をクラウドから遠隔管理するため、入室する際、物理キーもスマホアプリも不要です。

詳細は「RemoteLOCK」ホームページ をご覧ください。


suitebook x RemoteLOCKの連携について

対応機種

できること

注意事項


システム連携の初期設定

ステップ1:RemoteLOCK管理画面のアカウントを申請する

すでにRemoteLOCK管理画面のアカウントを持つ方は、そのままステップ2に進めてください。

まだRemoteLOCK管理画面のアカウントを持っていない方は、RemoteLOCKの営業担当と確認した上、アカウントを取得してください。


ステップ2:suitebookにRemoteLOCKのアカウントを追加する

「デバイス管理」>「RemoteLOCK」の「詳細を見る」をクリックする>「RemoteLOCKアカウント追加」を押すと、RemoteLOCKのログイン画面に遷移します。

RemoteLOCK管理がめんのログインメールアドレう/ユーザー名とパスワードを入力する:


ログインしたあと、suitebookに権限を付与するアカウントを確認し、「Authorize」をクリックしする:


権限付与が無事に終わりましたら、suitebookの画面にリダイレクトされ、アカウント一覧に先ほど追加したアカウントが表示されます。


ステップ3:suitebookの部屋とRemoteLOCKの端末を連携する

対象のRemoteLOCKアカウントの行を押すと、RemoteLOCKアカウント詳細画面に遷移します。
アカウント詳細画面で該当アカウントと紐付いている端末リストが表示されます。

連動ステータスが「未連動」の端末は、まだsuitebookの部屋と連携していませんので、暗証コードの自動発行がされません。

各端末の「未連動」ボタンをクリックし、紐つけたいsuitebook部屋を選んで、「保存」を押してください。

アカウント詳細画面で該当端末の連動ステータスが「連動中」になったら、これより先に予約の部屋が確定しましたら、暗証コードが自動的に発行されます。

また、連携が始まる前に成立した予約(部屋確定分のみ)に関しても、一括で自動的に暗証コードが発行されます。(予約の数によりますが、すべての暗証コードが発行されるまでは数分間かかります)


すべての端末に対して、ステップ3を繰り返します。これで完了です。


発行済みのRemoteLOCK暗証コードの確認方法

「予約管理」> 予約の行を押して、右から出てくる予約詳細の「暗証コード情報」ボタンを押す> 「部屋の暗証コード情報」にRemoteLOCKの暗証コードをご確認いただけます。

    ↓↓↓↓